2017年6月25日日曜日

昔々のジレを使ったオールネイビーコーデと心の羅針盤が向く方へ 6月23日

6月23日ブログ内容

本日のコーデ
心の羅針盤が向く方へ
メディア掲載情報


また、更新が遅れ気味。。。おいつかなくちゃ

本日のコーデ

T/UNIQLO
Tops/UNITED ARROWS
Bottom/Levi's
Bag/Limpronta
Shoes/ZARA

オールネイビーのコーデ

●ユニクロリブT

昨年のリブ、たくさん洗ったのにヨレヨレにならず今年も現役!

リブは今年も流行り続投なのでこの夏も活躍しそうです。

ユニクロ品質良すぎて2~3年は着れるから品物売れてないのでは。。。。?


●ユナイテッドアローズのドットジレ
7、8年前に装苑に掲載されているのに一目ぼれして買ったジレ。一目ぼれした割にうまく着れなくてタンスの肥やしになりかけてたけど、今年は古着が流行っているからこういう異質なものをコーディネートに取り入れやすくなった。ジレってボーイッシュで好きだから何枚か持ってるけど年に1回くらいしか着ないんだよな~。今年はもうちょい着たい。

★ちなみにジレ(フランス語)はベストとほぼ同義ですが、ベストの方がアウター的意味合いが強いそうです。


●Levi'sヴィンテージデニム
チャレンジしてみたかったヴィンテージデニムを一昨年にゲット。
30,000円しました。
このお尻についたベルトがポイント!
ノンウォッシュのデニムを洗ってサイズダウンさせて履いています。
洗う前はぶっかぶかでした。ほんとにこんなに縮むんだねー、驚き。
32インチ購入で30インチのサイズ感になりました。

Levi'sヴィンテージデニム


●Limprontaの型押しバッグ
カジュアルにもフォーマルにも使える型押しのバッグ。
真っ白なのがコーディネートのアクセントになります♪
(出典:http://zozo.jp)

ホワイトレザーバッグ↓


●ZARAのローファー
素材は合皮で7000円くらいでした。
私は足のサイズが25センチと大きいのでZARAのサイズ展開は本当にありがたい。
ブラウンローファーいろいろ合わせやすい。

ブラウンのフラットシューズ



●ビンテージビーズのイヤリング
オレンジとグレーのビンテージビーズを組み合わせたイヤリングです。
大ぶりのオレンジのガラスビーズが鮮やかで顔まわりのポイントになります。
地味色のコーディネートの色足しに使えます。

もうすぐ出品予定なのでお待ちください。



●カシオのクラシカル腕時計
今日している時計はこれ↓
クラシカルでかわいいけど、実は安い!



心の羅針盤が向く方へ


社員食堂で久しぶりに会った同僚
彼女は同じ年だけどぶっとい幹のように芯のある人で尊敬しています。

彼女は来年、会社の退職制度を利用して実家に喫茶店をオープンさせます。
それは発達障害の弟に仕事を作るため。

喫茶店となる土地は亡くなった彼女の弟さんが発達障害の弟のために購入していたものでした。その土地を姉の彼女が引き継いで兄弟の夢を実現させようとしています。

そのために退職金全てを投資することは惜しくないと言う彼女は本当に立派だと胸が苦しくなりました。



その話を一緒に聞いていた同じ職場の同僚も目に涙を浮かべて聞き入っていました。




彼女が去ったあと

『彼女の心はなんてキレイなんだろうね、私の卑しい心とは大違いだ』

とふと口にすると

同僚二人は『そうですねぇ』



おい!!ちょっとは否定しろよ。







彼女の喫茶店がオープンしたら是非このブログでもご紹介したいと思います。

『心の羅針盤の向く方へ』

が彼女のいつも口にする言葉でした。
きっと素敵な喫茶店ができあがることでしょう!!


楽しみ!!





メディア掲載情報

●テレビ出演のお知らせ
5月15日(月)6時台と7時台の2回に分けて出演しました。
テーマは「夏のトレンドファッション着こなし術」

名古屋テレビ ドデスカ
{1E773FDC-67C7-4800-8DF5-E9BD6C98BC90}




●過去のコーディネートを一覧化しています。
こちらよりご覧ください。



●各種SNSも営業中です、フォローよろしくお願いします


Facebook

Twitter


●アンテナ公式提携クリップに「ユニクロの達人によるコスパコーデ」ができました!!
こちらもフォローしてくださいね♪


●名古屋テレビ「ドデスカ」出演
5月30日(月) 午前6時~
名古屋テレに ドデスカ「聞いてトクする!達人直伝」





自己紹介

1979年生まれ38歳
シングルマザー

多摩美術大学油画専攻卒業
メーカーのデザイナーを経て現在は企画職
ファッションブロガー7年目
ファッションライターとして連載執筆やテレビ出演


0 件のコメント:

コメントを投稿