スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

6月, 2017の投稿を表示しています

袖ボリュームブラウスでサロペットをガーリーに 6月29日

6月29日ブログ内容 本日のコーデ メディア掲載情報

本日のコーデTops/Omekashi Bottom/American Rag Cie Bag/ikot Shoes/MAMIAN
今日はサロペットをガーリーに
●Omekashiサイドシャーリングブラウス 今年っぽいシャーリングブラウス。5940円。 着てみたら想像以上にガーリーだった。 ボトムスは辛めのほうが良さそう。 (出典:http://zozo.jp/shop/mystic/goods/19799943/?did=38466081
黒いブラウス↓
●アメリカンラグシーの柔らかサロペット
サロペットって肩こりするので避けてきたけど、カットソー素材でできたこちらは負担なく着れています。YANUKでもデニットとか出てるし、デニムも柔らか素材がいいですよね。特に歳を重ねてくると。
ホワイトサロペット↓

●ikotのレザーバスケット レザーとバスケットのコンビネーションが気に入っているこのバッグ。 すっごい合わせやすい!! ikotノーマークのブランドだったけどかなりよいです!!
ikotのカゴバッグ↓

鮮やかピンクとデニムの梅雨コーデ 6月28日

6月28日ブログ内容
本日のコーデ メディア掲載情報

本日のコーデTops/JOURNAL STANDARD Bottom/MACPHEE Bag/OJO DE MEX  Shoes/CONVRESE

●鮮やかピンクのリネンブラウス ジャーナルスタンダードレリュームのセールで買ったブラウス。 やっぱりピンクが好きだと確信した。
この色、来年着れるかなぁ~ (出典:http://zozo.jp)
●自前でカットオフデニム あまりはかなくなったデニムをカットオフ。欲しかった丈感になりました。 カットオフのトレンド収束とともにはかなくなるかもしれないけど、履いてなかったデニムが復活できたのでそれはそれでいいかな。。。
カットオフデニム↓

●オホ デ メックスのカゴバッグ  オホ デ メックスは5、6年前からセレクトショップでよく見かけたけど、少しサイズが大きくて毎年断念していました。が、今年はA4サイズでカラバリも豊富。そして、やっぱり魅力なのは6,800円という値段かな。 ナイロン製だから汚れも気にならない。  春夏に向けて新たなカゴバッグにオススメ。
(出典:http://zozo.jp/)

●コンバース シェブロン&スター 1975年に誕生したアイコンのシェブロン&スター。レトロな雰囲気で履くだけでオシャレに見えるワンランク上の白スニーカー。

シェブロン&スター↓

無印メンズシャツを赤いスカートでガーリーに 6月27日

6月27日ブログ内容

本日のコーデ メディア掲載情報

本日のコーデ Shirt/MUJI Bottom/AZUL Bag/menui Shoes/Odette e Odile
●無印のオーガニックコットンブロードチェック形態安定ボタンダウンシャツ ギンガムチェックが大好物な私ですが、ベーシックなブラック×ホワイトのシャツを持っていなかったんですよね。無印のメンズで発見して即買いでした。

メンズ商品はレディスに比べて身幅や肩回りがシェイプされていないから、自然な印象の着こなしができて気負ってない感じになるのが好き。 (出典:https://www.muji.net)
●アズールバイマウジーの真っ赤なスカート 3年前に買ったスカート、ウエストゴムでらくちん 今年のフレアスカートはアシンメトリーだったり、ッボリュームが合ったりするけど、このくらいのフレアだったら今年着ても許容かな
真っ赤なフレアスカート↓

●Odette e Odileの鮮やかパンプス コーディネートのポイントにしたくて3年前くらいに買ったもの。 今年はこういうブルーが流行るので使用頻度が上がりそう。