2017年4月16日日曜日

無印ボーダーカットソーのさわやか休日コーデと両国散歩 4月15日

4月15日ブログ内容


  • 本日のコーデ
  • 両国散歩
  • メディア掲載情報



本日のコーデ


Coat/FREAKS STORE
Tops/MUJI
Bottom/JOURNAL STANDARD
Bag/Herve Chapelier
Shoes/CONVERSE





●無印オーガニックコットン太番手ドロップショルダーTシャツ
今季のワイドシルエットなボーダーカットソー。着丈短めでハイウェストに合いそう。
背面の貝丈が長い着丈の短さのせいで背中が見えやすいデメリットは解消されています。肩が落ちた袖もトレンドっぽい。
セントジェームスやオーシバルで流行のワイドを買うと割高なので、無印で探すといいかも。
オーガニックコットン太番手ドロップショルダーTシャツ

●ジャーナルスタンダードのホワイトチノ
これ、長男の産後に買ったので10年近く愛用している。
厚手の生地で丈夫だから全く悪くならず。。。
すそが汚れてきてはいるけど、まだ使えるレベル。コスパよすぎ。

オールシーズンホワイトパンツ↓↓↓


●エルベコーテッドキャンバストート
思い切って買った私の持ってる中で一番高価なバッグ。
このあいまいなミルクティーみたいなカラーが上品でうっとりするな~

エルベ購入の方はトゥモローランドなどセレクトショップもチェックするとよさそうですよ。

ベージュのエルベ↓


●フリークススウトアのステンカラーコート
FREAK'S STORE(フリークスストア)の「2WAYステンカラーコート(ステンカラーコート)」|サックスブルー
(出典:http://zozo.jp)

サックスブルーの春コートはライナー付きで、昼は暖かく朝晩は肌寒いこの季節に使いやすい。

フードも取り外せる2WAYタイプ。
これだけ明るい色だと、着るだけで春っぽい。




●コンバース
白スニーカーを更新、スター付きコンバース



●サックスブルーのレザーイヤリング
コートの色に合わせたブルーのイヤリング。
アウターを脱いでもコーディネートの中にブルーを残せるのがイヤリングのいいところ。
素材はレザーです。

耳元に色を持ってくるとコーディネートのまとまりが良くなります。
ハンドメイドイヤリングはこちらからご購入頂けます↓

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物



●白いGshock


両国散歩


両国ってこんなに楽しかったっけ?

ゆっくり両国を歩くことって今まで無かったのですが、下町情緒がありながらも町は綺麗に整備されてるし、博物館や美術館など文化的な施設も充実してる。

本気でここに住みたい!って思ってしまった。

戸越銀座以来の私のハートを鷲掴みにする街だ!


駅を降り立つとそこの住所は横綱。

住所が横綱って!そしてこの横綱横丁。
是非、ここで呑んだくれたい。
{E0C184AB-B2E7-4CCF-A72F-3F5E2C9845EB}

国技館と反対側の出口は飲屋街。
古い建物が立ち並び下町情緒溢れています。

もちろん、ちゃんこ屋さんもいっぱい。
ここに住んだら絶対太るな〜

そして、北斎通りという大通りをプラプラと歩いたのですが、両脇には古い小さな工場が立ち並んでいます。

そこで見つけた手作り水車オブジェ。
こんなものを作ったこと、飾っていること自体、なぜ?ですが。こういうカオス感はとても魅力的ですね。
反対側の出口を出れば目の前に国技館。
{BF692D35-83C0-416A-B534-3F76F5A44CE2}

その奥には江戸東京博物館がそびえ立っています。
{2E43C56E-E48C-43DD-BDC4-41AE07ED0A14}

江戸東京博物館の横には、何と大好きな徳川家康様の像が!
※山岡宗八の徳川家康の大ファンなんです。
亀に乗る姿はなんと縁起がいい。ありがたや。
{8075222E-1BD3-437C-8809-ACF42A89295A}

駅構内は相撲づくし。外国人観光客は狂喜乱舞することでしょう。
{499D3721-FAC8-446B-9DEE-4168C6D43F2B}


お相撲さんの手ってデカイな〜って手と手を合わせて幸せ〜ってやってみました。
{C29D8C9E-05FA-40B0-A20D-FB006795C5AF}


そして、駅直結の飲食街”江戸NOREN”がかなり楽しかった。

ここは、「粋な江戸の食文化を楽しむ。」がコンセプト。

施設内は吹き抜けの空間に商店が立ち並んでいるイメージでコンセプトの江戸を再現しているようです。
奥には土俵が展示されていました。イベントに使うのかな。

ちゃんこ霧島の店頭はザ・両国!感
フォトスポットとして置いているのかな。
ここで食事する予定ではなかったので遠くから撮影。

私の目的のお店はこちら”東京商店”
ここは日本酒物販飲食店。

ここのウリはこれ!一杯300円できき酒が飲める日本酒ベンダーがある立ち飲みゾーン!!

日本酒は全30種類で大吟醸酒・吟醸酒・純米酒が3種類のベンダーに分かれて設置されています。300円で大吟醸は40㏄、吟醸酒は50㏄、純米酒は60㏄を頂けます。
品揃えは東京商店だけに全て東京産の日本酒です。

私が選んだのは吟醸酒の”江戸開城”
名前がカッコよすぎて無視できないw
300円を入れてボタンを押すだけ
 

店内にあるおちょこをセットするだけで日本酒が注がれます。
紙コップのコーヒー販売機と同じ仕組みです。
この日、いくつかの種類を飲みましたが、この”江戸開城”が辛口スッキリで一番飲みやすかった!これはいつか買いたい。


テーブルも樽を使った粋なデザイン。家紋をアレンジしたパターンがポップでかっこいいな。

こんな渋いテーブルもありました。

ベンダーで飲む形式なだけに、すべてはセルフサービスです。
ちゃんと両替機も置いてあります。

そして、ちゃんと熱燗にも対応しているこだわりよう。

もちろんおつまみも置いてあります。
この中から3種類選んで300円。
店頭で販売されているお菓子や総菜も持ち込み可能。

3種盛はこんな感じ。
小皿にちまっと持ってあるのが豆膳って感じですごくかわいい。
これは女性は喜ぶと思う。


このお店の凄いところは、店内で売られているものが全て試食でき、買いたくなる仕組み。
日本酒ベンダーという新しいスタイルでの試飲は選ぶのも飲むのも楽しい。更に飲んでいるうちにつまみが欲しくなる⇒店内で買う。
お土産に想定していないものまで買ってしまうっていう。。。。

お酒を飲んでいる状態で両替して買い物するといくら使ったかよくわからなくなってくるのも恐ろしいところです。

結局、ここで1時間滞在して2600円使いました。
立ち飲み屋で2600円、しかも食事を出さずに!

これは凄い仕組み、そして楽しい!!



伝統文化の中に新しい仕組みが入っていて新旧混在って今な感じですね。


両国ってこんな楽しい街だっけ?
知らなかったな~

次回は江戸東京博物館にも行ってみたいな~


江戸NOREN






メディア掲載情報

●オールアバウト掲載記事 
最新の執筆記事です。

季節の変わり目に!春の靴下・ソックスコーデテク
春の靴下コーデ

春レジャーを楽しめるコーデの鉄則!色と素材の選び方
https://allabout.co.jp/gm/gc/468428/
お花見コーデ

無印良品のストレッチデニムがいい3つの理由
https://allabout.co.jp/gm/gc/468308/



今年の春夏は日本人向けHanesパックTが使える!
https://allabout.co.jp/gm/gc/468307/



●アンテナ公式提携クリップに「ユニクロの達人によるコスパコーデ」ができました!!
こちらもフォローしてくださいね♪


●名古屋テレビ「ドデスカ」出演
5月30日(月) 午前6時~
名古屋テレに ドデスカ「聞いてトクする!達人直伝」


●過去のコーディネートを一覧化しています。
こちらよりご覧ください。
https://jp.pinterest.com/takahei/mokooode-style/

●インスタも営業中です、フォローよろしくお願いします。

自己紹介

1979年生まれ38歳
シングルマザー

多摩美術大学油画専攻卒業
メーカーのデザイナーを経て現在は企画職
ファッションブロガー7年目
ファッションライターとして連載執筆やテレビ出演
アーティストとして作品も発表・オリジナル商品の販売も実施
http://mokooode.lolipop.jp/








0 件のコメント:

コメントを投稿