2017年1月15日日曜日

冬のレトロカラフルの配色のコツ 1月14日

1月14日ブログ内容

  • 本日のコーデ
  • メディア掲載情報


本日のコーデ

Outer/Gloverall
Knit/GAP
Bottom/BEAUTY & YOUTH
Bag/COMPILATION
Shoes/CONVERSE

ホワイト、ピンク、ブルー、ブラウンのレトロカラフル。

あまり組み合わせしないような色合いだけど、合わせてみると割りとキレイにおさまった。

◆カラーリングのコツ

同じ比率でカラー面積を分断すると色がバタついて落ち着きない印象になります。
色を多くつかったり、強めの色を組みあわせするときは同じ色を小さい面積で遠くに配置すると色の分断された印象がやわらぎまとまって見えます。

小さい面積で同じ色を配色した場合としなかった場合の比較↓

★小さい面積で配色した場合
イヤリングの水色とスニーカーのホワイトが末端に小さく入ることで色が分断されたように見えない。簡単に言うと色ごとの島に分かれて見えないということ。末端にキーカラーを小さくは色することで全体で考えられたカラー構成されたように見えます。

★大きな面積で配色した場合
配色というよりは順番に色が並べられており色ごとに分断された印象。全体が色で分けられた縞模様に見えまとまりがない。

配色は面積や箇所・数を意識すると全体感が大きく変わります。
アクセサリーも配色の一部なのでコーディネートのひとつのアイテムとして考えるとよいと思います。


●グローバーオールのダッフルコート
4年目に突入のフェイクムートンダッフル、軽くて温かいのがお気に入り



●GAPケーブルニット
今季のニット、色が特徴的で気に入りました。
(出典:http://www.gap.co.jp/)

●ビューティアンドユースのフェイクスエードスカート
フェイクスエードは1年間通して着られる素材に昇格!!
無地の上下組み合わせが物足りないときは素材で変化をつけるとよいです。
その変化をつけるのにフェイクスエードは使えすぎる。

フェイクだから自宅で洗濯できるしオールシーズン使えるから持っていて損はない素材。

ブルーのスカート↓





●カシオのクラシカル腕時計
今日している時計はこれ↓
クラシカルでかわいいけど、実は安い!

メディア掲載情報

●マイナビウーマン連載のお知らせ
【コスパコーデ】2017年のトレンドを取り入れるならZARAが狙い目!!
https://woman.mynavi.jp/article/170113-28/

●アンテナ公式提携クリップに「ユニクロの達人によるコスパコーデ」ができました!!
こちらもフォローしてくださいね♪

●名古屋テレビ「ドデスカ」出演
5月30日(月) 午前6時~
名古屋テレに ドデスカ「聞いてトクする!達人直伝」

0 件のコメント:

コメントを投稿