2016年9月4日日曜日

女っぽいナチュラル服・新ブランド「Maison de Beige/メゾン・ド・ベージュ」の魅力

8月30日にローンチされたフランドルの新ブランド「Maison de Beige/メゾン・ド・ベージュ」のポップアップショップに行って参りました。

新宿ルミネ2 2Fにオープンしています。


Maison de Beige/メゾン・ド・ベージュってどんなブランド?

パリの女性が素敵に着こなすような、知的で上質、そして可愛らしさ漂うデザインとほどよいカジュアルさとキュートさ、エスプリのきいたスタイル
をコンセプトに上質な素材を使用しシンプルで上品なパリジェンヌの日常着を取り入れられるブランドです。


魅力①上質な素材への拘り

このブランドを手がけるフランドルは日本の伝統の良さを商品に取り込むということを掲げており、糸からこだわった国産の生地を使用している商品を展開し品質の良さは折り紙つきです。

メゾン・ド・ベージュも例外では無く商品タグにもこのような素材表記がなされています。


私も素材感を確かめるため、試着をしてみました。

こちらのミリタリーシャツワンピースはキービジュアルにも採用されている今季のブランドを象徴するアイテムです。

一見ゴワっと見えるワーク系の生地も着てみるとやわらかく滑らかで着心地が良かった。
着心地を優先しやわらかくするとハリ感が失われテロっとしたゆるーい印象になったり、逆に厚手生地のゴワつきがカジュアルに見えすぎたりしますが、このワンピースはその中間のほどよいバランスで、気負いすぎず上品さという絶妙なバランスが魅力です。

店員さんのこのワンピースの着こなしはこちら

こちらのワンピースは26,000円です。

ミリタリーロングシャツワンピース
(出典:http://maisondebeige.jp/index.html)

こちらのコートはPREMIUM BJ/プレミアム ビージェーというフランドルが開発した新素材のようです。
カットソー生地を特殊加工により半分近くまで圧縮し、独特な生地の厚みと形状記憶感を生み出す「BJ加工」を施しています。
加工前と比較して倍以上の厚みのある素材に生まれ変わり、起毛加工も施すことで適度なハリやコシを表現しています。
と表記されているように、レザーのような起毛感とハリ・コシがあるものの、レザーのように重くないし臭いもない。なめらかで不思議な素材です。見た目にも上品な素材なので高級感がありました。 
こちらのコートは46,000円です。マッキントッシュなど高クオリティなコートの購入を考えている方はこのコート検討に入れることをオススメします。



ワンピースやコートだけではなく全般的に『着心地のよい品質』へのこだわりのあるブランドだと感じました。



魅力②パリジェンヌのくらし、ワンマイルウェア

ここ数年で注目を集めているワンマイルウェア。ワンマイルウェアとはワンマイルの距離出かけられる家着とお出かけ服の中間のお洋服のことです。

メゾン・ド・ベージュで提案されているのは、パリジェンヌの気取らないライフスタイルをお洋服で取り入れるワンマイルウェアです。

左手のストライプの上下はパジャマ!って感じですが、右のニットセットアップやワンピースは家着にするにはもったいないくらいのデザイン性の高さでした。

パジャマ!って感じのシャツも↓のような着こなしでお出かけ着として使うことができます。
こうすると全然パジャマに見えない(笑
このシャツはフランドルの男性社員が一番買ったアイテムだと聞きました。

こんなワンマイルウェアならチャレンジしてみたいな~と思いました。
パリジェンヌみたいな上品なワンマイルウェア、今後取り入れてみたいスタイルです。

魅力③ シンプル+スカーフで上品トレンド感

ショップで目についたのがスカーフの取り入れ方。
展開アイテムはベージュやカーキ、デニムなどベーシックで取り入れやすいものが多いのですが、そこにスカーフでアクセントを入れるスタイリングが洗練された印象でとっても素敵。


シンプルで上質なアイテムは何年も着ることができるからカラーはベーシックなほうが使いやすい。でも、ベーシックカラーだけだとトレンド感を表現し辛い。そこを上手に解消しているスカーフ使い。

スタンダードに首に巻き巻きするのもいいし

ベルトがわりにしたり

ブレスレットにしたり

帽子のリボンにしたり

様々なアイデアが浮かぶスカーフの提案。

セレクトされたカラフルなスカーフ。
見ているだけで気分が上がっちゃう。そして、私も一枚購入しました♪

お洋服がシンプルだからスカーフというちょっとしたチャレンジもしやすいなと感じました。

トレンドはスカーフなど小物で取り入れ、お洋服は長く愛用できるシンプルで上質というようなバランスがこのブランドの魅力なのではないかと思いました。

そして、私の購入品

デニム調ウエスタンシャツとベルト替わりにしているグリーン系のスカーフです。
シャツは個性的でレトロなデザインに惹かれました。
なめらかな着心地も購入の決め手。

スカーフは色も気に入ったし、店頭で見た工夫の数々で汎用的に使えると思い購入。




いかがだったでしょうか?
私はメゾン・ド・ベージュ、上質な素材だから表現できる上品さがとても魅力的に感じました。ナチュラル系のお洋服は保守的な印象になりがちですが、このブランドは程よく『女っぽさ』がちゃんと残されていると感じました。
実はナチュラル系のお洋服って色っぽさを感じるものって本当に少ないんです。

気負わないけど色っぽい、そんな大人のナチュラルスタイルができそうだな~と思っています。
決して安くはないブランドだからそんなにポンポンとは買えないけど、長く付き合える女を上げる一品を探すならメゾン・ド・ベージュは候補ブランドのひとつになるのでは?と思います。


気になる方は是非チェックしてみてくださいね。


Maison de Beige/メゾン・ド・ベージュ
http://maisondebeige.jp/index.html

0 件のコメント:

コメントを投稿