2016年8月22日月曜日

GU+ユニクロの休日コーデと電車での不思議な出会い 8月21日

今日は電車で知らない街へ
その道中で不思議な出会いがありました。

本日のブログ内容

  • 本日のコーデ
  • 電車で出会ったアートなご夫婦
  • メディア掲載情報


本日のコーデ

Tops/GU
one piece/MACPHEE
Bottom/UNIQLO
Bag/ikot
Shoes/AVARCA

ワンピースをレイヤードした休日コーデ


Petit Price

●GUブラ付タンクトップ
ユニクロでブラトップのタンクを探したけど見つからなかったのでGUで。
1500円でした。プレーンなタンクでは無くデザインされているところも◎
GUはユニクロに比べサイズ小さ目の作りなのでワンサイズ大き目にすることをオススメします。

 http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/272724
(出典:http://www.gu-japan.com/)

今回は白と黒の2色ゲット

●ユニクロスキニー
ユニクロのスキニーは定番中の定番ですね。
レイヤードやブーツインに使いやすいので一着持っていると便利。

(出典:http://www.uniqlo.com/jp/)

●アバルカのペタンコサンダル
一昨年買ったアバルカのペタンコサンダルはレザーだけど6000円台でお買い得

AVARCAのサンダル↓↓↓

Middle Price
●MACPHEEのコットンストライプ キャミソールワンピース
夏らしいワンピはセール品
(出典:http://www.selectsquare.com/)

キャミソールワンピース↓↓↓


Accessories
夏らしいターコイズのアクセサリー

※ただいま品切れ中です。

http://www.creema.jp/exhibits/show/id/1289913

今日の手元はシンプル


電車で出会ったアートなご夫婦

今日はちょっとだけ離れた知らない街へ出かけてみました。
雨の中休みなのか青空で清々しい気持ちで出発。

電車に乗ると幸運にも座れて目的地までの45分を快適に過ごせるな~とスマホで音楽を聴きながら窓の外の流れる景色を眺めていました。

途中の駅でどんどん人が乗り込み満員電車になっていく。
そんな時、60代?のご夫婦が目の前に立ったので席を替わりました。
「あなたのバッグを持ちましょうか?」と声かけてくれるほど、感じの良い奥様でした。
私が立った目の前にご主人が座ったのですが、よく見たら服装や持ち物がなんともアバンギャルド。
ブレスレットはレインボー。メガネのフレームは幾何学模様。首からはどこかの民族の鈴がぶらさがり、そして髪の毛はブルー。

私、たまに「この人、無視できない」という衝動が起きるのですが、この瞬間にも発動し「おしゃれですね」と話しかけたところ、ご主人は身に着けている装飾品について語りだしました。
そのうち、このご夫婦はアートが共通の趣味で世界各国を旅していることがわかりました。

このご夫婦と私の共通天「アート」を会話の中から発見。
私も絵を描くのだと話したところ「作品を観たい」と言われスマホでお見せすると「いつか本物が観たい」ということになり、私から絵を送ることになるという急展開。

そのため、奥様から名刺を頂くとご主人はお医者様。
青い髪のお医者さんなんてさらにアバンギャルド(笑


話はさらに盛り上がり、奥様と私が同郷であることも判明。
一緒に過ごした時間は15分程度でしたが、時間を飛び越えてお互いを知った感じ。

私の目的地の駅でお別れしましたが、またいつか絵を介して会えるような気がしました。


この後、知らない街で素敵な時間を過ごし、久しぶりに自分の中に透明で純粋な活力が湧くのを感じました。


最近、いろんなことが停滞している気がしてたけど、なんかここからまた走り出せるような気がする。


ちなみに、電車での不思議な出会いは2回目。
1回目も絵を介して神様みたいな素晴らしい人に出会えました。

今回ももしかしたら人生観を変える素晴らしい出会いに発展するかもしれない。



先のことってわからないからこそおもしろいし時間経過を楽しみにできるなって思います。





メディア掲載情報

【コスパコーデ番外編】IDÉE×無印良品のハイクォリティーコスパ小物“Everydayシリーズ”
http://woman.mynavi.jp/article/160819-44/

●アンテナ公式提携クリップに「ユニクロの達人によるコスパコーデ」ができました!!
こちらもフォローしてくださいね♪

●名古屋テレビ「ドデスカ」出演
5月30日(月) 午前6時~
名古屋テレに ドデスカ「聞いてトクする!達人直伝」


0 件のコメント:

コメントを投稿