2016年1月22日金曜日

カーキ&カーキとtoeとクオリア 1月22日

最近、トレンチコートがお気に入り。
今日はカーキ&カーキを合わせてみました~
そして、今夜は魔女宅ですよ~

本日のブログ内容

  • 本日コーデ
  • 『toe』とクオリア
  • 【連載22回】マイナビウーマンこなれ女子



本日のコーデ

カーキとカーキを合わせる難易度高めのカラーリング。
全体が緑に染まらないように足もとはキャメルを入れた。

Coat/DRWCYS
Knit/ZARA
Bottom/Johnbull
Bag/menui
Shoes/ZARA KIDS


カーキのニット


Johnbullのミリタリースカート


毎日着たくなるトレンチ
今日はファー付きのマフラーでナチュラルっぽく

ずっと使えるトレンチ↓

  


やっとみつけたかわいいアラログバッグ

今、ジェーン・バーキン風なアラログバッグに夢中です♪
  





ブラウンのブーツ
 



アクセサリーもキャメル





ブラウンのレザーブレス



WEWOODの時計
 

『toe』とクオリア


シンプルで洗練された音楽
言葉が無くても十分世界観が伝わってきて絵が浮かぶ
緩急のある構成が疾走感を感じて気持ちがいい

久々にグッとくるサウンド!

こんな風に自己表現をカタチにできたらどんなに気持ちよかろうね。


Goodbye

エソテリック

ちなみに絵として浮かぶイメージやグッとくる気持ちなど主観的に感じる感覚をクオリアと言うそうです。この感覚は他の人とは絶対一致することのない私の中でだけしか感じることのできない体験です。
クオリアは外部刺激が脳に到達したときに起きる感覚の体験で、赤いリンゴを見た時にそれは赤いと感じることを言います。科学的にもあいまいなことが多い分野らしいので本を読んでもなんとなくわかる程度です(笑

私の見るリンゴの赤とあなたの見るリンゴの赤は本当に同じですか?
本当はそれって証明のしようが無いことですよね。

私が対象に感じる感覚や感情という体験は絶対に他人とは共有できないのです。
これぞ、サンクチュアリなのかもしれない(笑

だから、どんなに親しくても自分以外の人間を理解することなんてできることではないんだなぁと思います。科学的に無理なんですもん。
だとすると、自分を理解できるのは自分しかいないですね。だから自分の中で感じる体験を大切にしたいし、この体験をカタチにして表現できたら・・・と思うと絵を描くってクオリアの再現性が一番高い手段な気がする。絶対私しか知りえないこの感覚を表現できたら気持ちがいいだろうな。


って、前置きが長いけど、こうやってインプットを求めるときはだいたいアウトプットしたいとき。
鬱屈した感情を表現したいとき。

絵が描きい。


んんん、時間、欲しい、無理やり作るしかないのか・・・


クオリアについて知りたい方はこちらの本をどうぞ↓





そんな母は夕飯をサボりました。
ラーメン屋ご飯の金曜日。
 

【連載22回】マイナビウーマンこなれ女子

ベーシックアイテムで冬の着回し大作戦!! ~後編 暖かい日の着回し~
http://woman.mynavi.jp/article/160121-14/



0 件のコメント:

コメントを投稿