2015年3月15日日曜日

3月15日 ZARAキッズのボーイズカジュアルと夜の外出なぜできる?

今日は子どものサッカーの行事で学校なのでカジュアルスタイルでした。

Parker/Gymphlex
Tops/ZARAキッズ
Bottom/Bshop
Bag/L.L.Bean
Shoes/Clarks


便利なパーカー

 
 


L.L.Beanトート




ZARAキッズのトップスは今期のもの。
キッズは値段もデザインもかわいいからサイズが合えばどんどん取り入れたいな。

以前、書いたZARAキッズの記事
よかったらご覧ください。
ねらい目!!キッズアイテムでかわいく作るプチプラコーデ

この春気になるイエロートップス
春に着るなら絶対コットン(真冬は寒いがオールシーズン着れる)
イエローコットンニットたち↓


 

 

  

ヒッコリーデニム↓

 
 

ボーイッシュなカジュアルスタイルを大人顔にするフェザーイヤリング


イエロージェイドと羽根のイヤリング
イエロージェイドと羽根のピアス


色違いはこちら

マザーオブパールと羽根のピアス

マザーオブパールと羽根のイヤリング



ラピスラズリと羽根のピアス
ラピスラズリと羽根のイヤリング

ピンクとホワイトも色違いで作りました

 珊瑚と羽根のピアス

珊瑚と羽根のイヤリング


レッドアベンチュリンと羽根のイヤリング

レッドアベンチュリンと羽根のピアス


パッケージもそのままプレゼントにできるようなデザインにしてます♪




イエロージェイドとウッドビーズのバイカラーブレスレット


お揃いのネックレスもあります

イエロージェイドウッドビーズバイカラーネックレス



ラブラトライトとウッドビーズのバイカラーブレスレット


スウェードとサテンコードのブレスレット(イエロー)

スウェードとサテンコードのブレスレット(イエロー)

モコーデオリジナルハンドメイドブレスレットはSENBAオンラインショップは↓



SENBAFacebookページはこちら↓
新作の情報をお届けします。
https://www.facebook.com/SENBA.japan


グリーンなMarc by Marc Jacobsの時計

 



久々のClarks




















ワスレナグサ


名前が気に入って買った。



花言葉は「私を忘れないで」「真実の友情」「誠の愛」
対岸に咲くワスレナグサを恋人に贈ろうと騎士は危険を顧みず川を渡ったが、転落してしまう。
最期の力を尽くし騎士は対岸に花を投げて『私を忘れないで』と言った。


そんな物語から名付けられたらしい。

紫がかったブルーの上品な花がいくつか咲いています。
温かくなったら、もっと花が咲くといいな。










それから、週末は平日おかずのストックをこさえます。
今週は餃子60個。
冷凍して2回に分けて食べる予定。


と、平日、楽するために作ることもあるけど、今週は2回の夜会があり、その際の夕飯として用意しました。

『シングルマザーでどうやって夜外出してるの?』
結構、聞かれます。

時々出張もあるし、付き合いで飲んだりもしますし、確かに疑問ですよね。

以前は両親と暮らしていたので、お願いしていましたが、今は近くに住んでいないので頼むことはできません。
現在はお友達にお願いしています。

お願いできる人は同僚の女性たち。


この話をすると結構驚かれます・・・


私は会社の人たちをよく家に招いているので、子供たちも顔見知りです。
慣れているので子供たちもへっちゃら(笑

お願いする前に夕飯の下ごしらえをしてできるだけ負担をかけないように準備します。
友達とは事前に打ち合わせて、しなくてはいけないことを伝え鍵を渡し

『お願い!!』


という感じです。

お願いする日は子供たちが寝静まったころに帰宅なので、その後、タクシーを呼んでお友達に帰宅してもらうという流れ。

本当にありがたいです。
神様に見えます。

こんなによくしてくれる会社って他にないんじゃないかしら?
周りのフォローがあるから仕事で成果を出せていると思います。


こうやって協力してもらっているので、私も違うカタチで返していこうと努力しています。
もちろん、彼女たちが子どもができた時(彼女たちは子どもがいません)やご家族に何かあったときは同じように全面的に協力しようと思います。これは誓ってそう思う。

それから今からできることは、仕事をカバーしたり、プライベートで抱え込んでいることがあればフォローすることかな。


彼女たちにもよく話すし、これから子どもを持ったり家族の介護や看護をしつつ働く女性にも伝えたいのだけど

『ぶんなげスキル』

※周囲の好意を受け入れて素直にお願いすること。
それを私は『ぶんなげスキル』
と呼んでいます。

このスキルを是非身に着けたらいいなと思います。



『こんなことお願いしていいのかな?』
『このくらいのこと自分でやらなくちゃ』


とか思ってしまうものですが、それは自分のものさしで図った判断だと思います。
大変と感じるものは人それぞれです。


もう、周りも大人ですからできないことをできると、わざわざ言ってくることはありません。
少なからず、私はできないことを『してあげようか?』とは言いません。

申し出を素直に受け取るのもひとつの信頼関係のカタチだと思っています。

そう考えて、私も仕事上ではできることに対して

『ぶんなげていいよ』

ともよく言います。

『ぶんなげスキル』を使うというのと同時に『ぶんなげられスキル』もまた重要です。

ぶん投げたら、ぶん投げられることもある。
相手の大変な部分を探して引き取れるような関係性を築くことが必要だと思います。

協力してもらったら感謝の言葉だけでは私は足りないと思う。
してくれた人に感謝の気持ちから役立つ行動を起こす。
このことが、持続的な協力関係を生み出すのではないかと感じています。




楽しないけど無理しない

↑母の名言





もちつもたれつ

補完しあえる関係で。




気持ちと行動で困難を打開できる環境をつくることができるのかもしれないですね。









最近、FacebookやTwitter、Google+ブログでは紹介しきれない気になるファッション情報を配信中です。
鮮度の高い情報が欲しい方。
よかったらフォローお願いします♪

  

日々の写真はInstagramで

★モコーデをもっと楽しむ★

コーディネートカタログを作成しました
過去のコーディネートをご覧になりたい方はこちらをご利用ください^^
Mokooode Style


※PC版でサイドにたくさんの情報ご覧いただけます。

よかったらご覧ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿