2015年2月9日月曜日

2月9日 UNIQLO新作チノ×メンズケーブルニットで春色コーデで科学未来館の感動的展示のお話

今日はこの冬一番の寒さ

Outer/CANADA GOOSE
Kinit/UNIQLO(メンズ)
Bottom/UNIQLO
Bag/L.L.Bean
Shoes/converse

アウター脱いだら春カラー


UNIQLOのメンズニットです。


今買うならコットンケーブルニット↓

 
 
  


WOMEN チノパンツ


ピンクのパンツ↓



すごく寒いからアウターはCANADA GOOSE


完全に定番化してるCANADA GOOSE
白かわいいなぁ↓


 


 


ピンクのL.L.Bean






クイーンコンクシェルのイヤリング&ネックレス

春に向けて新しいアイテム。
昔からクイーンコンクシェルは縁結びや夫婦円満、安産、子宝などのお守りとして身につけられてきたそうです。




マザーオブパールとウッドビーズバイカラーネックレス

モコーデを始めて以来の一番人気のアクセサリーです。
ホワイトってどんな女性にも万能カラーなんですね。

再販まで今しばらくお待ちください。



お待たせしました!!再販です!!
 マザーオブパールのブレスレット


ホワイトオパールのブレスレット

ホワイトオパールのブレスレット

タッセルが着脱可能でレイヤードに便利です

ホワイトオパールのブレスレット


☆ オリジナルレイヤードブレスレット ☆

SENBAのレイヤードブレスセット

単品をご希望の方はこちら

SENBAオリジナルロザリオ(ピンク)



モコーデオリジナルハンドメイドブレスレットはSENBAオンラインショップは↓



SENBAFacebookページはこちら↓
新作の情報をお届けします。
https://www.facebook.com/SENBA.japan


G-Shock ホワイト



靴はベーシックにオールスター



オールスターハイカット↓



靴下はこんな派手










今日はお仕事で科学未来館の企画展

「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」

の視察に行ってきました。
この企画展、以前からとても行きたくて仕方なかったもの。
そして、体験した感想は

感動的

この一言尽きる。





今日はそんな企画展のお話を・・・


この企画展、ざっくり言うと
プロジェクションを使ったデジタルアート展示

日本画をモチーフとしたデジタルアートと来場者参加型のインタラクティブアートの展示です。
デジタルアートとはCG動画を投影した作品
インタラクティブアートとは投影されたCGと双方向コミュニケーションを行う作品

この説明だけだとありふれた作品のように感じますが、この作品を制作するチームラボのコンセプトが素晴らしいのです。


チームラボとはアート作品を仕事として制作するアーティスト集団が所属する会社

彼らは、絵具や粘土の代わりにデジタルを技法的なアプローチとし、伝統的な日本美術をモチーフに日本人が持つ美意識や空間認識を論理的に構造化し表現することで文化を未来へつなぐことをコンセプトとしています。
※要約していますので詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。


デジタルはサイズや情報量、インタラクティブ性
あらゆる要素でこれまでになかった多様性あるアート表現技法となりました。
空間を変え、鑑賞者とコミュニケーションを可能にし、物質的なリアリズムを実現し観るものを圧倒します。

これほど動的で自由な表現を可能にする技法は過去には無かったと思います。


展示は区切られた各部屋そのものが作品として扱われており空間全体に映像が投影されていることにより、作品を観るというのではなく、作品に入るという感覚で没入感あるアート体験となっています。

また、チームラボは日本美術における空間認識を『超主観主義』と呼び、これを表現することを模索しています。

超主観主義の説明はこちらを読んでください。
私の要約では説明しきれないので・・・

この超主観主義を表現する作品の中で涙が出るほど感動的だった作品


追われるカラス、
追うカラスも追われるカラス、
そして分割された視点
-Light in Dark


大きな部屋にカラスがパースペクティブ(遠近法)を無視した動きで光の軌跡を無数に描き飛びまわります。
現代での空間の正しい秩序として用いられるパースペクティブを無視することでカラスの動きがよりダイナミックに迫力を増し、観る人間を飲み込んで没入させていく表現は圧巻でした。

このパースペクティブを無視した表現は実は漫画やアニメの技法と同じであり日本から生まれた独特の文化でもあります。

この空間認識を持った日本美術の先人たちは現代人よりも空間を自由にとらえ自然をダイナミックに感じていたのかもしれません。

私たちは固定化された概念で世の中を見すぎているのではないか?
そう問いかけられているように感じます。


アートは心理への問いかけであり、サイエンスは心理を解く方法であるとチームラボの言葉にありました。

彼らはサイエンスから生まれたCGという先端的な技術を駆使した作品を通して私たちに既成概念に囚われることなく古くから流れる日本文化の本質を見つめよと問いかけているのではなかろうかと思います。
そして、彼らの解釈するその本質は文化を尊重した上での進化であり、言葉では言い表すことのできない日本人の奥底にある自然に身に付けた文化の心に響くものがあると感じました。


日本美術の先人たちはきっと躍動する木々や動物たち、自然そのものを表現したかったはず。
脳内のイメージではきっと生き物は自由に飛び回り、川のせせらぎが聞こえ、視界は360度繋がり、自分を取り巻く全てを描きたかったはずです。

それを、何百年と経った現在、実現できるところまで技術の向上により表現が高まったのだと思います。
日本美術の先人たちとチームラボ、そして作品を観る私たちは一つながりになっていて、発展途上の中のひとつのターニングポイントに今立っている。そんな気持ちです。

技術は表現を自由にする。




私も絵を描くとき、脳内では描きたいものたちが動き躍動しています。
私はこの躍動を一枚の絵にする技術しか今は持っていないけど、描き続けることがずっと先の未来に一つながりになることができるのだと思います。



文化を未来へつなぐ


心に響く一日でした。












しっかし、今日の文章もかたいな~

カッチカチ

カチカチ山だわ







最近、FacebookやTwitter、Google+ブログでは紹介しきれない気になるファッション情報を配信中です。

鮮度の高い情報が欲しい方。

よかったらフォローお願いします♪

  

日々の写真はInstagramで


★SAKURA限定品のお知らせ★


ラピスラズリとビジューシリーズSAKURA限定商品はこちらよりお買い求め頂けます。

ブレスレット



★アーティストとしてのお知らせ★

アーティストとしての情報もFacebookで公開していくことにしました。
ご興味のある方はよかったらご覧ください^^

タカヘイモトコ Facebookページ
Motoko Takahei Facebook


オリジナルTシャツecila-designさんにて販売中です♪



★モコーデをもっと楽しむ★


コーディネートカタログを作成しました
過去のコーディネートをご覧になりたい方はこちらをご利用ください^^
Mokooode Style

私物のお気に入りたちをカタログ。
まだ少ないけど、今までの宝物の記録として楽しみながら増やしていく予定です^^
I Love...


★メディア掲載情報★


小学館『SAKURA』2014年夏号に登場しました♪
紹介記事は↓


小学館『SAKURA』のホットママリーダーズメンバーになりました♪


Google+スタートアップガイドに掲載されました♪




0 件のコメント:

コメントを投稿