2013年11月17日日曜日

11月17日 ユニクロニットとスキニー、それから幼稚園の作品展のお話

今日は幼稚園の作品展。
2日連続の朝からのイベントで疲れ果てた週末。

Cardigan/ Balcony and Bed
Knit/UNIQLO
Bottoms/UNIQLO
Bag/L.L.Bean
Shoes/UGG

I have coordinated with black and pink.


もう5、6年になるかなぁ、このニットコート。
デザインが気に入って奮発した一着。
薄手だから着られる時期が短いから、毎年数回しか着てないな。


このニットコート、ディティールが本当に凝ってるんです。


くるみボタンだし


今日はアウターだけ豪華主義。
中は上下ともにUNIQLO。


ニットに合わせてやさしい色のネックレス


フェザーネックレス


手元にもピンク。
このピンクはバッグの色を繋ぐカラー



シルクリボンのピンク
本日出品しました。


シルクリボンなど、モコーデオリジナルハンドメイドブレスレットは↓
モコーデショップです。



モンディーン↓


昨日に引き続き、子供たちの感性が爆発してる作品展。
息子のクラスは『にじいろホテル』がコンセプト。


ホテルの前には南国調の露天風呂。
なんて楽しそう♪


息子の作ったシェフは浜田?って顔ですw


ホテルにはゲーム。
たぶん、古いホテルのイメージなんでしょうねw


そして、私が毎年楽しみにしているのが粘土の立体作品。
子供たちの作る立体は本当に素晴らしい。
意識せずに作り出されるフォルムだから媚びのないかわいさ。
私が、作品制作でずっとテーマにしてきた『イノセント』。
大人が失ってしまった意図のない素直な感性が本当に胸を打ちます。

この猫は本当にバランスがよくて、見た中でナンバー1でした。
体と頭のバランスと目線がとてもかわいい。

日の丸を背負ったエイ。
なんで背中赤くしたんだろうね?w

息子の作ったサソリ。
これはわが子だからではなくよくできてたと思います。
ポーズと目線がサソリらしい!

だいこんとまな板と包丁
こんなモチーフで作ってるのはこの子以外いない
この感性、個性を大事にしてほしい。

かわいいあひる。
女の子の描く絵ってかわいい。
女の子の方が絵を見ると知能が高いように感じます。
空想やデザインがなされているのは圧倒的に女の子の絵が多かった。
男の子の絵のほうが説明的かな。

大学に入学してからも思いましたが、女性のほうが感覚的、感情的に絵を描きます。
女性は自己表現も感覚的・感情的な場合が多いですよね。
だから、女性の作品にはいい時と悪い時の波があって不安定な人が多い印象です。
反対に男性はコンセプチュアルで計画的に絵を描く印象です。
だからアウトプットも安定しています。ビジネスにするならアートは男性のほうが向いているかもしれないですね。
ただ、説明的なので感情に語りかけてくるような衝撃的なものは少ないかも。

子供たちの絵を見ていると生まれた時から性差があるのだと実感します。
不思議ですね。

表現とは自分の持って生まれた性がベースとなっているのだと思います。
女性の良さを引き出して豊かな感受性で過ごしていきたいなぁ・・・

息子の運動会の絵
色と表情が気に入った


ホテルの壁におててちゃん

一つ目おててちゃんもかわいい

手に顔って岡本太郎な発想だな



これで、幼稚園は最後の作品展。
面白い作品たちに癒されて、やっぱり絵を描かなくちゃと思った一日でした。




アーティストとしての情報もFacebookで公開していくことにしました。
ご興味のある方はよかったらご覧ください^^

タカヘイモトコ Facebookページ
Motoko Takahei Facebook



★★

私物のお気に入りたちをカタログ。
まだ少ないけど、今までの宝物の記録として楽しみながら増やしていく予定です^^
I Love...


コーディネートカタログを作成しました
過去のコーディネートをご覧になりたい方はこちらをご利用ください^^
Mokooode Style


0 件のコメント:

コメントを投稿