2017年6月8日木曜日

上下無印リネンマキシスカートコーデと無印良品が4期連続最高益な理由を考えてみた 6月8日

ブログ内容

本日のコーデ
無印良品が4期連続最高益な理由を考えてみた
メディア掲載情報

本日のコーデ

Shirt/無印
Bottom/無印
Bag/FatimaMorocco
Shoes/AVARCA


●無印のオーガニックコットンブロードチェック形態安定ボタンダウンシャツ
ギンガムチェックが大好物な私ですが、ベーシックなブラック×ホワイトのシャツを持っていなかったんですよね。無印のメンズで発見して即買いでした。

メンズ商品はレディスに比べて身幅や肩回りがシェイプされていないから、自然な印象の着こなしができて気負ってない感じになるのが好き。

オーガニックコットンブロードチェック形態安定ボタンダウンシャツ
(出典:https://www.muji.net)


●無印フレンチリネンイージーギャザースカート
ここ数年のスカートは丈長めが流行していますね。
夏のマキシ丈は暑さが心配だけどリネン素材なら涼しく着ることができそう。
シルエットは今季の流行りのボリューミーな感じではなく至ってシンプル。
若干、保守的なシルエットなのでトップス・小物で変化をつけないとおばさんぽくなると思います。

フレンチリネンイージーギャザースカート
(出典:https://www.muji.net)


●FatimaMoroccoのスパンコールカゴバッグ
暖かくなってきたのでクローゼットから引っ張り出したスパンコールカゴバッグ。
ライムのビタミンカラーが夏っぽいかなぁと思います。
コーディネートを明るい印象にするのに使えます。
スパンコールカゴバッグ↓

●アヴァルカのサンダル
スペインの伝統的サンダル。 素材はレザーです。
発色が美しいのでシンプルなデザインでも十分コーディネートのポイントになります。
バックストラップがあるのでしっかり足にフィットし動きやすい。
コンフォートサンダルだとスポーティすぎるという方にはナチュラルなアヴァルカはオススメです。
これも5年くらいはいています。かなり丈夫!



レモンクリソプレーズとウッドビーズのバイカラーブレスレット
春夏は手元を見せることが多くなるかな。
つけていても負担にならないようにウッドビーズがベースでゴム仕様です。
ご購入はこちらから↓

●ダニエルウェリントンの腕時計
パンツのグリーンに合わせて今日はダニエルウェリントンにしました。
大きなフェイスがメンズっぽくて好き。



●梅雨色ビンテージビーズイヤリング
大粒のクリアビンテージビーズのイヤリング
6月だから梅雨っぽいカラーリングにしました。
つけると大きな雫みたいでしょ^^
まもなく出品予定です、もう少々お待ちください♪




無印良品が4期連続最高益な理由を考えてみた




無印良品が4期連続最高益です。

えっと、なぜ、こんなことを唐突にお話するかというと、私の無印購買率も作対比100%を毎年超えているからなんです。

消費者の私の購買率が年々上がっているという小さな小さな消費行動が企業の大きな売上に反映されているんですね~


ブログの読者の方はどうでしょう?無印の購買数って上がっていますか?


「モコーデ」はファッションを中心としたブログなので、私が無印の衣料品を買うことが増えたことから何故年々売り上げがあがっているのか?を考えてみようと思います。


ここ3年で考えてみると。。。

数年前までベーシックの中でもより保守的だった⇒現在は男性的なベーシックになった。

以前の無印衣料品のイメージは”やさしさ””女性らしさ””きちんと”みたいなワードを連想するデザインが多かったように思います。たとえば”ふんわり”とか”丸み”など有機的でボディラインを強調しないシルエットが多数。それとあいまって素材もオーガニックコットンとリネンなど自然素材だから更に保守的なデザインに仕上がっていたと思います。

しかし、最近はメンズとほぼ変わらない、”ド”ベーシック。
私が考えるこの変化の理由は、男女の役割の境界があいまいになり社会全般でジェンダーレスが進んでいるからだと思っています。

雑誌のLalaBeginが出版された理由も、女性の思考が男性的”機能”重視に変化しているからなのだと感じています。

てゆーか、そういうこと、マーケティングセミナーでも言ってたw

2015年~2016年のノームコアの流行はそういった社会のジェンダーレス化の影響なのではと思います。



だから、無印のデザインの方向性として男性的な方へ傾いていった。
男性的なデザインとは女性的な印象操作より機能美を重視したもの。

もともとの品質の良さと社会の潮流を取り入れたデザインの方向性のチューニングによって消費者の心をとらえているのかな?と思います。


私は一時は男性的なベーシックを求めメンズアイテムをよく買ってました。
しかし、最近はレディスアイテムでも同じようなデザインが増えたのでメンズアイテムを買う量は減っています。


ということから、無印は高品質・無味無臭なブランドイメージを損なうことなく、この変化の速い社会の潮流の変化をちょっとずつ反映して毎年、ベーシックなのに欲しくなる商品を生み出しているんだなーと思います。

そして、無印のオーガニックコットンやリネンなどの”洗いざらし”コンセプトは現代の自然体とかヌケ感の流行りをうまーく取り入れていますよね。素材も不変のベーシックっぽく見せながら実は流行を意識して打ち出してるってゆーねw

プロモーションも本当にうまい。



先日、ユニクロの課題について書きましたが、無印の色についてはこの素材の風合いで色に深みが出ているので色の魅力は損なわれていないと思います。

ユニクロの課題についての記事はこちら↓
また、ユニクロのように全色パレットにこだわっていなようにも思え、ベーシックと見せながら実は今年のトレンドカラーとちょっとゆるっとしたシルエットで流行を取り入れて来年も違うアイテムを買わせることに成功していると思います。

ユニクロはカーディガンやカットソーが毎年同じデザインなんだよなー、そこがたぶん色展開の課題を生む要因。同じをデザインだったら似ている色とかいらないもん。無印みたいにちょっとシルエット変えられるブランディングだったら毎年買う動機になりそうだけど。

でもユニクロのブランドとしてはいつでもどこでも同じ商品が買えることが重要なんだろうな。

ブランドアイデンティティを守るって難しいですね。




と、思ったことをだらだらと書いてしまいましたが、無印が4年連続で売上向上しているのは

・社会のジェンダーレス潮流の毎年の微々たる変化をデザインに取り入れていること
・ベーシックというブランディングを崩さずに流行のエッセンスを取り入れていること


この2点のことから、毎年、社会の変化によって生じる消費者の欲求を満たせる商品が提供されベーシックにも関わらず買いたくさせていること、これが私の中で無印が売り上げ伸ばし続ける要因だと思っています。




ちなみに
ファストファッションブランドの中でも原価率が最も高いのが無印良品だそうです。



ブランディングだけじゃなくて本当に品質がよい、そこは戦略以上に価値ある無印の土台でしょうね。






メディア掲載情報

●テレビ出演のお知らせ
5月15日(月)6時台と7時台の2回に分けて出演しました。
テーマは「夏のトレンドファッション着こなし術」

名古屋テレビ ドデスカ
{1E773FDC-67C7-4800-8DF5-E9BD6C98BC90}




●過去のコーディネートを一覧化しています。
こちらよりご覧ください。



●各種SNSも営業中です、フォローよろしくお願いします


Facebook

Twitter


●アンテナ公式提携クリップに「ユニクロの達人によるコスパコーデ」ができました!!
こちらもフォローしてくださいね♪


●名古屋テレビ「ドデスカ」出演
5月30日(月) 午前6時~
名古屋テレに ドデスカ「聞いてトクする!達人直伝」





自己紹介

1979年生まれ38歳
シングルマザー

多摩美術大学油画専攻卒業
メーカーのデザイナーを経て現在は企画職
ファッションブロガー7年目
ファッションライターとして連載執筆やテレビ出演


0 件のコメント:

コメントを投稿