2017年4月17日月曜日

ユニクロ真っ赤なブラウスとZARAのパンツでプチプラコーデと人は利己的な生き物 4月17日

4月17日ブログ内容

  • 本日のコーデ
  • 人は利己的な生き物
  • メディア掲載



本日のコーデ


Coat/RoseBud
Tops/UNIQLO
Bottom/ZARA
Bag/COMPILATION
Shoes/menue




 ●ローズバッドのツイードコート
この春、一目ぼれコート。ツイードは女性らしい素材だけど、切りっぱなしデザインでかっこよく着こなせそうだったので。
白いアウターずっと探してたので、これに決めました~
(出典:http://zozo.jp)






2015年購入のブラウス。昨年流行ったTブラウスの原型だと思います。
2年経つとユニクロだということが全くわからなくなる。
ユニクロは年月が経つと本当に使えるアイテムになるのが魅力でもあるかな~

真っ赤なブラウス↓



●ZARAフリル付きウエストバンドパンツ
今年の象徴はウエストマークなのでリボンベルトのハイウェストパンツを買いました。
そしてシルエットはテーパード
テーパードは裾に向かって補足なるシルエットのパンツで足が細く見えます。
今年はテーパードでも9分丈で足首を見せた着こなしが良いですよ。


画像 1 の フリル付きウエストバンドパンツ ザラから 
(出典:https://www.zara.com/jp/

ウエストリボンパンツ↓


●チロリアンベルト
前季のセール購入品。ウエストマークでインプルコーデをちょっとアクセントを。

(出典:http://zozo.jp)





●コンピレーションのファーカゴバッグ
一昨年、買い逃したコンピレーションのバッグは昨年ようやくゲット!!
カゴバッグなのにやわらかくて持ちやすいのが魅力かな。

(出典:http://store.world.co.jp/)

コンピレーションのバッグ本当にかわしい!!


●メヌエの激安パンプス
通販激安パンプスmenue。フェイクスエードのこのパンプスは3000円未満。
色柄も豊富だから何足も欲しくなるなぁ。
履き心地は悪くないです。合皮の割りにはやわらかいほう。
ただ、折れ目やシワはつきやすので注意。







●レザーイヤリング
今日は真っ赤なイヤリングでさし色

このイヤリングはこちらで販売中です。

ハンドメイドアクセサリーはこちらからどうぞ♪
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物




●WE WOODの木製腕時計
この木製の腕時計は軽くて着け心地がよいです。
木なので経年変化も楽しめるのも魅力。



人は利己的な生き物

という記事

これまで多くの心理学者らは「人が自分自身にウソをついてだます理由」について、「モチベーションを上げてより高い成果を上げるため」、あるいは「自分を過大評価して気分をよくするため」だと考えてきました。しかし、新たな研究では、「人が自分自身をだますのは他人をより効果的にだまして社会的利益を得るため」ということが主張されています。

という主張を実験で明らかにしたという内容です。

そもそも生き物は利己的な存在だということに納得している私は、今回の研究結果は本質だなぁと感じています。
なぜ、利己的か?っていうと、遺伝子そのものが利己的な性質を持っているから。

遺伝子とは、自己の成長と繁殖を他者よりも高める利己的な性質であるというもの。
”誰かのため”は”自分のため”が本質で、よく見かけるのは一見、利他的な行為であっても結果的に自分の得になっているという行動。
よく言われるのは子供のために自己を犠牲にするのは遺伝子を残す利己的行動というものです。


こうやって遺伝子は自分の繁栄のために他者に貢献しながらも結果、全ては自己の繁栄のために行動しているという理屈です。

だから、自分の脳をだますことで自分の繁栄が成し遂げられるなら、人は自分をも騙すものなのだろうと思います。

このことから、人によって正義が違うということが起きてくるのだと思います。
その正義が近しい他者同士が共感し仲間になりやすいのではないかな?と思う訳です。


この利己的な遺伝子はマーケティング用語としてよく使われる”ニーズ”(欲求)に結びついていると感じている今日この頃ですが、”これが欲しい!”は自分にとって特になるものであり、その欲求が強いほど行動に現れている。

”ニーズは行動に現れる”

よく言われることですが利己的な遺伝子が持つ自分に利があるものに向かって人は行動しているのだと思います。

例えば、
遺伝子を残したい⇒安全な環境で⇒雄に選ばれたい⇒できることなら強い雄に⇒他の女より美しくなれば選ばれる⇒もっと美しくなりたい!!

⇒結果、化粧品を買う、メイクをする、果ては整形する

というようなことが起きます。
そして、強い雄に選ばれた結果、安全な場所で自分の遺伝子を残せる。
(強い雄に選ばれるのは美しいだけが基準ではないですが、単純な例えとして美しさを上げました。)
ということになるわけです。

こうやって、人は利己的に自己を繁栄させるために日々活動をしていると思います。
しかし、生き物は利己的であるのに、人は(特に日本人は?)利己的であることを表面に出すことを恐れる傾向にあるなと感じます。

だから、きれいごとを言ったり他者や環境のせいにして言い訳をします。
もちろん私も。利己的だと思われたら損をするかもしれないと思うから。

利己的=身勝手になってしまうことがあるからなのかもしれない。

しかし、生き物が利己的であるということを理解していれば、他者のきれいごとは偽善であり、偽善は自己と他者を欺くことだということがわかる。

だからこそ、本当の善意は互いが利己的であって双方に利がある関係を作っていくことなのでは?と思います。それが信頼というやつでは??


仕事で偉い人と話をするとき、私はいつも本心を見抜かれそうでドキドキします。
出世は様々な人間関係の利害の上でたどり着いた結果です。きっと、いろんな人の利己敵な欲求を見抜いてきたはずで、その相手に利を与えたから成果を出せたはず。だから、私の利己主義やそれを見せないようにしている偽善なんてあっという間に見抜かれちゃう。
(私の会社はマーケティング思考が強いせいもあるけど)


だから、自分をよく見せようとかできるだけしないように努力しています。ちょっと、変だけど。他者をだまして期待を作っても結果、利を与えられなかったら信頼関係が壊れるから。こういう考えもやっぱり利己的。でも、これが自然なんだと最近は自分で認められるようになってきた。

いろんなマインド研修や心理学とかあるけど、私は原理的な利己的な遺伝子っていうものを知って、自分や他人というものを納得ができたように思います。

心理学やマインドに関する学問は人間の心ってやつが複雑だから生まれた比較的新しい学問で、遺伝子を含む生物学はもっと古い学問だから、新旧両方から攻めると繋がりが見えて納得度が増してきました。


なんで、こんなに”人”に目を向けるか?ってーと
仕事柄なのかな、人の欲求を掴まないと必要とされるサービスや商品が生み出せないから執拗なまでに考えてしまいます。
これも、人に必要とされる=他者に利が生まれる、このことによって会社が繁栄して自分の生活環境が向上するという利他的な行動の結果を生み出す利己的な行動です。


生き物はみんな利己的。でもそれが自然。
欲しいものに向かって行動するのは正直で純粋。

その行動が他者への利が生み出せるものであったら、その人は信頼されて結果、繁栄できるのだと思う。

利己と利他は常にセット。自分のために誰かに尽くすことが欲しいものを手に入れるための近道かもしれないね。




利己的な遺伝子、もっと知るために本を読むところ。
レビューは読了後にー








メディア掲載情報

●オールアバウト掲載記事 
最新の執筆記事です。

季節の変わり目に!春の靴下・ソックスコーデテク
春の靴下コーデ

春レジャーを楽しめるコーデの鉄則!色と素材の選び方
https://allabout.co.jp/gm/gc/468428/
お花見コーデ

無印良品のストレッチデニムがいい3つの理由
https://allabout.co.jp/gm/gc/468308/



今年の春夏は日本人向けHanesパックTが使える!
https://allabout.co.jp/gm/gc/468307/



●アンテナ公式提携クリップに「ユニクロの達人によるコスパコーデ」ができました!!
こちらもフォローしてくださいね♪


●名古屋テレビ「ドデスカ」出演
5月30日(月) 午前6時~
名古屋テレに ドデスカ「聞いてトクする!達人直伝」


●過去のコーディネートを一覧化しています。
こちらよりご覧ください。
https://jp.pinterest.com/takahei/mokooode-style/

●インスタも営業中です、フォローよろしくお願いします。

自己紹介

1979年生まれ38歳
シングルマザー

多摩美術大学油画専攻卒業
メーカーのデザイナーを経て現在は企画職
ファッションブロガー7年目
ファッションライターとして連載執筆やテレビ出演
アーティストとして作品も発表・オリジナル商品の販売も実施
http://mokooode.lolipop.jp/




0 件のコメント:

コメントを投稿