2016年5月18日水曜日

鮮やかグリーンとユニクロカーディガンとあさイチの話 5月18日

今日は朝から爽やかな天気でした~
晴れるとヒールが履けて嬉しい♪

本日のブログ内容



  • 本日のコーデ
  • 「女性リアル どう思う?“子どもがいない”生き方」
  • メディア掲載情報



本日のコーデ

Cardigan/UNIQLO
T/PETIT BATEAU
Bottom/GALLARDAGALANTE
Bag/Popcorn
Shoes/ZARA





Color

鮮やかなグリーンにグレーとベージュの渋カラーを合わせて落ち着いた爽やかなイメージ

Petit Price 

●プチバトーのTシャツ
プチプラのTシャツとしてお伝えしたいのがプチバトー!!
何度も着たくなるTシャツが3,300円って安いと思う!


プチバトーの良さを↓の記事で紹介していますので、よかったら読んでみてくださいね。

http://moko-de.blogspot.jp/2016/05/t54.html

↓プチバトーVネックT


WOMEN UVカットVネックカーディガン(長袖)

今季のユニクロのカーディガン。
薄いグレーがトーンカラーリングに使いやすそうだったので買ってみました。
たまたまですが、プチバトーのTシャツと同じ色なのでアンサンブル風にしちゃってます。


(出典:http://www.uniqlo.com/jp/)

●ZARAのパンプス
最近、ヘビロテしているグレーのパンプス。
すごく合わせやすい。
5900円でレザーって言うのがコスパ高すぎる!

グレーのパンプス↓↓
 


Middle Price

●Popcornのバッグ
ベージュのバッグを入れることで上品なカラーリングになりました。
ベージュって落ち着いた印象を作るのにすごく使えます。


Popcornのバッグ
 

●GALLARDAGALANTEのグリーンスカート
この色はプチプラでは見つけられない鮮やかさ
そういう一品は迷わず購入でいいと思っています。

爽やかなグリーンのスカート↓



アクセサリー

洋服に合わせてグリーン×グレー

イヤリングは品切れ中です。




ラブラドライトシンプルネックレス





ダニエルウェリントン↓


「女性リアル どう思う?“子どもがいない”生き方」

今日の「あさイチ」のテーマ
「女性リアル どう思う?“子どもがいない”生き方」 が興味深くて、朝から釘づけになってしまいました。

私は子供がいるけれど、子どもがいない選択をした人たちの言葉に共感してしまう。
「こうしたかったのではない、こうなってしまった」
わかるよ、その感覚。

こんなこと書くのも何なんですが、私は子供ができたので産んだという人間です。
子どもが欲しくてたまらないと思ったことはありません。
ですが、子供は産むのは普通なのではないかと思い込んでいた時期がありました
だから、できたら産むのは当たり前と思いつつも、仕事もこれからという時に妊娠がわかり本気で悩んだこともあります。
そして、子どもを産み、離婚して、こうなってしまったというのが実情です。

20代後半から30代は仕事で一番キャリアを重ねられる時期だと思います。
なのに、出産適齢期も同じ時期です。

子どもを産めば働く時間に制限もかかる、考えることが増えるから余暇時間で仕事や自分の人生プランを考える余裕がなくなります。

結果、仕事で成果を出せなくなります。
そして、成果が出せないと期待をされなくなり、自信を失います。
人から認めてもらえないと無力感でやる気を失います。
これは私が、子供を持って実際に感じたこと。


人は認められることで自己肯定したいのです。
だから、こんなにもSNSが大流行したとも言えます。
なぜって、昔はクラスのヒロインになれるのは一人だった。
でも、今は、SNSで多くの人に自分を見せるチャンスもあり、そこで簡単に承認を得ることができる。
よって、みんながクラスのヒロインになって自己肯定できる承認活動が流行るのは理解できます。


私は子どもを自分のアイデンティティとして重ねて考えることができません。
私は私が楽しいと思うこと自信を持てることを選択して生きています。
子どもたちがやりたいことができるよう支援はしますが、彼らの成功は彼らのもので、私のもではありません。
そんな価値観の私は母親に「自分勝手なママで子供たちがかわいそう」とよく叱られますが、子どもたちはそのようには思っていないようです。

だれでも、自分の生き方を肯定したいから、自分の選択のトレースを他人に迫る。

でも、生まれ持った気質も置かれる環境も違うから同じ親のもとで育った兄弟でも全く違う人生を生きているんだと思います。

みんな違って当たり前
でも、そんな違ったみんなに共通することは子供を持つことでも結婚することでも無く、

幸せが正解

ってことだと思います。



出産してから10年近く経ちますが、子どもを産んで私もママになって幸せ!みたいな感情は一時的なもので、その後は長く責任と安全を切実に感じる毎日だと思っています。
離婚と子供への責任感から、自信喪失の時代を経て、今は独身時代に思い描く以上にキャリアを重ねることができ、現在は仕事にやりがいを持って取り組めています。
それは私に大きな自信をつけてくれました。

もし、子供を産んでなかったら?とか考えることもあったけど、結果的に自信を持っている自分は幸せでそれは正解なので後悔はしていません。

でも、この正解は永続的なものではない。
むしろ、一時的にしか感じないものなのかもしれないとも思います。

ただ、その回数が多いほうがいい。

そのための選択を人それぞれできる。
そうすれば自分に自信を持って自己肯定できるから他人に自分のトレースを押し付けて承認欲求を満たすことも減る気がする。


ウチはウチ、ヨソはヨソ

これ、今こそ使う時なんじゃないのかな




長駄文のただの感想です。


マイナビウーマン新連載のお知らせ

マイナビウーマン新連載がはじまりました!!
「コスパいいね!コーデの作り方」
第1回目はユニクロメンズのスタンドカラーリネンシャツです。
http://woman.mynavi.jp/article/160514-10/view/1/


よかったらフォローしてください♪


     








4 件のコメント:

  1. 僕は数年前に「結婚に向いていない」と自覚し
    人生から結婚を外しました。
    幸せは十人十色。

    今日の言葉、すごく分かります。

    返信削除
    返信
    1. 幸せならいいじゃない。幸せごっこするのが一番さみしい、そう思います。誰かの真似をしても幸せになれるとは限らない。だから、自分の幸せを実感できる選択ができればいいと思います^^コメントありがとうございます。

      削除
  2. 1年ほど前にWEARでコーデ素敵!と思ってから毎日チェックさせていただいてます。

    ファッションも素敵ですがこの日の記事に共感してついコメントしちゃいました。今、子供産んで自分の力を出し切れないで不完全燃焼、トンネルにいるかんじ  でも抜けた先のイメージをこのブログでもらってます 頑張ります コメント失礼しました!

    返信削除
    返信
    1. いつも見てくださってありがとうございます^^ママになったから幸せってわけじゃないですよね。ママって生き物ではなくてあなたって生き物ですから、やっぱり不完全燃焼の日々は満足はできないですよね、わかりますよー。でも、子供はずっと小さいわけじゃないし、少しずつ手が離れていくので、それまでの間、諦めないでコツコツ自分の信じる洗濯で積み上げていけば大丈夫です。一緒にがんばりましょーーーー

      削除