2017年4月3日月曜日

昨日とほぼ一緒コーデでとんぼ返りの帰省は切ない 4月3日

4月3日ブログ内容

  • 本日のコーデ
  • とんぼ返りの帰省は切ない
  • メディア掲載情報


本日のコーデ

昨日と変わり映えのしないコーディネートなのは一泊二日で帰省していたからです。

Outer/RoseBud
T/SAINT JAMES
Bottom/Levi's
Bag/iOpelle
Shoes/CONVERSE


 
 ●ローズバッドのツイードコート
この春、一目ぼれコート。ツイードは女性らしい素材だけど、切りっぱなしデザインでかっこよく着こなせそうだったので。
白いアウターずっと探してたので、これに決めました~
(出典:http://zozo.jp)

ホワイトな春アウター↓
 

●セントジェームスのウェッソン
今季カラーのグリーン。着るだけで爽やかに見えるのがうれしい。
セントジェームスは洗うとワンサイズ縮みます。
購入の際はワンサイズ大き目を買うといいです。
着ているのはサイズ3です、ややゆったりサイズのもの。

グリーンのボーダートップス
 

●リーバイス501リペアデニム
デニムでもちょっと個性が出したい時に.

これ履いてると親に「お金ないの?服買ってあげようか?」って言われる(笑

  


●iOpelleのショルダーバッグ
コーディネートのポイントに使える鮮やかな色のバッグ。
iOpelleはカラフルな革バッグが豊富。パピオネでよく取り扱っていますよ。



●コンバース
白スニーカーを更新、スター付きコンバース、これ本当に合わせやすい。
スター部分がスエードでちょっとレトロな感じ。これがヌケ感あって自然体っぽコーディネートになる。



●サックスブルーのレザーイヤリング
スカートの色に合わせてイヤリングにもブルー。
素材はレザーです。

耳元に色を持ってくるとコーディネートのまとまりが良くなります。
ハンドメイドイヤリングはこちらからご購入頂けます↓

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物


●ダークウッドとターコイズのバイカラーブレスレット
服が春っぽくなってきたので、手元を見せることが多くなるかな。
つけていても負担にならないようにウッドビーズがベースでゴム仕様です。
ご購入はこちらから↓


とんぼ返りの帰省は切ない


4月2日、3日と名古屋の実家へ帰省。

猫を飼っているので、いつも長居はできない。
{0E8632DB-0E1C-4624-B52A-D8360BD4B8A6}

春休み開始と同時に先に帰った子供達をお迎えに行くのが大目的。


年子で子供を産んですぐに離婚したから、両親と同居して子育てしてきました。

そして、父の退職と下の子の小学校入学のタイミングで私たちは両親の元から独立。

今は3人で東京に住んでいます。


生まれてから7年は両親が育てたと言っても過言ではない息子2人。
両親の子供達への愛は私以上ですね。

年に3回は子供達をたっぷり帰省させるのが最高の親孝行だと思っています。


ここ最近は帰省する度、両親が歳をとっていくのを感じて心配になることもあります。


今回の帰省では、家族みんなで子供達が小さかった頃の動画を見るという、本当はよくあるシチュエーションなんでしょうけど、私には珍しいイベントが発生しました。

なにせ、子供を産んですぐに離婚したので、私にとって子育ては楽しいよりも苦しく辛い事の方が多かったように記憶しているからです。


子供が初めて〇〇した、みたいなことは殆ど覚えてません。忙しすぎて記憶が無いんですよね(笑)


だから、動画を観るのも自分から避けてる部分があったりします。
あの時は辛かったっていう思い込みのせいでしょうね。観るといろんなことを後悔しそうで怖いというのが正直なところです。

が、母は孫の子育てが凄く幸せだったんでしょうね。大笑いしながら幸せそうに観ていました。

改めて観てみると、子供たちのなんたるかわいいこと。そして、私の子育ての乱暴なこと(笑)


歯磨きの時には子供を寝かせて私の足で子供の腕をホールドし、泣きわめいて大きく開いた口をいいことに歯磨きを実行。

こんなことやってたっけって笑いました。





家族で笑いながら、たくさん両親と喧嘩しながら子育てしたけど一緒に暮らしてよかったなーって思う

反面、あー、もうこの時には戻れないんだなーって胸がギュッとするのは何故なんでしょう。


あの時も今も、同じではないけど幸せになはずなんだけど。


私が恐れていた後悔とは別に過ぎていった時間に郷愁と哀愁を感じるというか、


帰りたいけど帰れない悲しさみたいな



子供たちはいろいろあるけどいい子に育ってくれて、彼らは今、こんな気持ちは微塵も感じていないのだろうけど



人生のピークを過ぎたのか、過去がいかに幸せで楽しいものだったかとか


未来に行ってみたら、過ごしてきた時間の価値を初めて知るっていうね


私の恐れていた後悔に似た気持ちはこのことなのかな




両親はこの幸せの延長線上に人生を描いている気がする。孫の成長を喜び子供を案じながら年老いていく。それは幸せなことなんだろうな。



一方で、私はどこに向かっているんだろう。
最近は向かいたい場所もよくわからない。こうなりたいとか特に無い。

両親のような未来があるのかな、それが欲しいものもなのかもわからないなー


ただ、自分に正直に生きたいとは思うけど、その先に何があるとかイメージし辛いな。

たぶん、正直ってなんなのかをもっともっと分解しないとイメージは描けないんだろうな、たぶん、そこサボってる(笑)



これ、現代の病なのか、なんなのか





今日は期初だというのにお休みをもらったので、明日からまた頑張る、その毎日の積み上げしか今はないなー






てなことを考えながらボーッとしてたのか



3000円分のお土産を名古屋駅ホームに忘れてくるってゆーね

また、ドジ発動



赤福食べたかったのに、誰か、あれ拾って食べてくれてたらまだ救われるなー







メディア掲載情報

●オールアバウト掲載記事 
春レジャーを楽しめるコーデの鉄則!色と素材の選び方
お花見コーデ


無印良品のストレッチデニムがいい3つの理由
https://allabout.co.jp/gm/gc/468308/




今年の春夏は日本人向けHanesパックTが使える!


●アンテナ公式提携クリップに「ユニクロの達人によるコスパコーデ」ができました!!
こちらもフォローしてくださいね♪

●名古屋テレビ「ドデスカ」出演
5月30日(月) 午前6時~
名古屋テレに ドデスカ「聞いてトクする!達人直伝」

●過去のコーディネートを一覧化しています。
こちらよりご覧ください。


自己紹介

1979年生まれ37歳
シングルマザー2人の年子の男児の母
多摩美術大学油画専攻卒業
メーカーのデザイナーを経て現在は企画職
ファッションブロガー7年目
ファッションライターとして連載執筆やテレビ出演
アーティストとして作品も発表・オリジナル商品の販売も実施me
http://mokooode.lolipop.jp/

お仕事のご相談はお気軽に。
問い合わせはコメントに書き込んでください。

0 件のコメント:

コメントを投稿